忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



こどものじかん 第01話

千葉で放送されたものと、京都で放送されたのを比較していたため
更新遅れました。

さて「こじか」第1話レビューです。



こどものじかん 第01話
 「なかよしのいっぽ」


そまぁ無事に放送されたわけで
第1話は原作の1~3時間目を1話の中に詰め込んだ構成でした。
冒頭の着替えシーンには修正が入っていなかったですね
これは子供が自主的に脱いで
見せつけたりする行為がダメということなんですかね?


OPの歌はOVAの方と同じでした。



修正というか規制がイパーーーーーイ。
一応、京都で放送されたのと、千葉で放送されたのを
比較してみたのですが、規制箇所はそのまんま同じでした。
最初はここまで修正するつもりじゃなかったんでしょうね
まぁ時期が悪かったとしか言えません
修正なしを観たければDVD買って観ろという事なんでしょう。




こちらはED
本編にかなり修正がかかってる割にはEDは
かなりはっちゃけてるような?w

次回

さーて来週も規制箇所多いのでしょうか。
ここまで規制されてるんじゃ、どうでもいいやw

PR

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

レビュー・評価:こどものじかん/第1話『なかよしのいっぽ』

品質評価 15 / 萌え評価 57 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 10 / シリアス評価 30 / お色気評価 52 / 総合評価 30レビュー数 70 件 小学校教師として初赴任の日。学期途中の引き継ぎながらもクラス担任となった青木大介は、上下揃ったスーツを着込み、自分が担任となる3年1組の教室の扉の前に立っていた。その扉を開ければ、「親しみやすいお兄さんみたいな先生」を目指す青木にとっての、教師生活の始まりなのだ。緊張する青木だったが、意を決し、教室のドアを開ける。――と、そこには、着替え中...ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/10/22 15:23】