忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ひぐらしのなく頃に解 11話

ごきげんよう、べっ子です。
今日はひぐらしのレビューの前に見つけたMADを紹介

涼宮ハルヒの鬱蝉ノ影/オーベルテューレED

にこにこアカウントがない人はこちら
ダウンロード(AVIファイル)

元のアニメーションは縦スクロールなのでMAD編集技術はあまりいらないのですが
絵が凄いなと思いました。
たぶん1枚絵書いたんでしょう。
自分もここまで絵が書けたらなーとつくづく思います・・w



ひぐらしのく頃に解 第11話
し編 其の六 「強い意志」


さて先週の10話は、圭一達、部活メンバーの力により沙都子の為に雛見沢全体が
沙都子を鉄平から取り戻すべく立ち上がり、園崎家の後押もあって児童相談所も
その重い腰を上げる事になった所で先週は終わり、今週はその続き。



圭一や梨花の言葉により、やっとみんなの差し伸べた手を掴む事を決心した沙都子は
鉄平と対決する決意を固める、そして無事沙都子は保護されることになった。

う~~んよかったよかったw
不覚にも泣いちまったヨ。


沙都子の事は無事解決??になり
そして「綿流し」のお祭りが始まる


梨花はトミーとお姉さま(鷹野)に何度も二人が死ぬことを忠告するが半分本気にしてない2人
大石や圭一達にも相談しなんとか警戒するが・・・




とうとう終末への歯車が回りだし本性を現したお姉さまwwwww
そうです、このお方が黒幕です。黒い黒すぎるww
ここでやっと小此木(おこのぎ)も登場
そして、お姉さまが考えていた計画を今まで本気にしてなかったトミーは・・・


「ジタバタするなよぉ~大災害がおきるぜぇ~♪」
トミーが打たれた注射の中身はなんなのか?
雛見沢症候群とは?L5とは?(レベル5)さてそれは・・・


トミーは結局首掻いて死亡


さて、お姉さま(鷹野)の計画とはなにか?
 だんだん真相に近づいて来た所で今週は終了。


次回は

タイトル「雛見沢症候群」なので
雛見沢の村の謎というか
圭一、レナ、詩音、沙都子とかが、なぜあの様に疑心暗鬼になり(1期)
みんなを殺したのかが判る話になるのかな?とたぶんそんな感じの話になるんじゃないかなーとw

さてさて今回で11話まで来てしまった訳ですが
プロローグ 第1話
厄醒し編  第2話~第5話
皆殺し編  第6話~??

話の流れからして皆殺し編は@3話ぐらいかな?と思われる気がします
と言うことは最終章の「祭囃し編」は10話構成ぐらいになるんじゃないかなと思われます。(全24話)
結構尺あるな。
まあ、間にお姉さまの過去の話とか羽入の昔の話とかが入ってくれたらなぁと希望w
これ何度も言っている気がする・・w
まだまだ先ですがねw

では今日はこの辺で(*´_っ`)ノ

PR

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

アニメ「ひぐらしのなく頃に解」第11話・皆殺し編その6「強い意志」

えーっと… 自分はPS2版プレイ済みです。 感想はネタバレを含む可能性があるので、続きを読む場合は注意して下さい。 っていう注意書きがいつもあるんですが。 よく考えてみると、もうアニメ自体がネタバレの領域夜空を仰ぐ森のクマ【2007/09/15 19:56】

レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第11話 皆殺し編 其の六  「強い意志」

品質評価 22 / 萌え評価 7 / 燃え評価 17 / ギャグ評価 11 / シリアス評価 55 / お色気評価 14 / 総合評価 21レビュー数 63 件 圭一たち部活メンバー、さらに雛見沢住民全体の力によって、 沙都子を巡る痛ましい運命は見事回避された。 そして、訪れる綿流しの祭り。 梨花はこの先に待ち受ける次なる惨劇を避けるため、富竹と鷹野に精一杯の警告を発する。 一方、雛見沢を巻き込む陰謀がその裏で動き始めていた…。ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/09/15 19:36】