忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ひぐらしのなく頃に解 6話

ごきげんよう、べっ子です。

この前お話した「狼と香辛料」の公式サイトが8/10にオープンしました。
アニメ「狼と香辛料」公式サイト

アニメーション製作がIMAGIN
IMAGINは製作協力が多い会社みたいですね
監督が高橋丈夫さん
キャラデザインが黒田和也さん
最近でいうと、「怪物王女」などの製作協力などしてます
有名どころだと「ローゼンメイデン」「舞-乙HiME」「交響詩篇エウレカセブン」
なども協力として参加してます

高橋丈夫さんはローゼンなどの演出などやってます
黒田和也さんは最近の作品だと怪物王女のキャラクターデザインなど

話によると1クール編成だそうで・・1クールでなにが出来るんだろと
思いますが2期編成だったらそれも納得も出来るのでしょうがw
まぁ楽しみに待ってますよっと。



ひぐらしのく頃に解 第6話
し編 其の壱
「迷路の法則」

a6dbc548.jpeg
さて今回の6話から、やっと皆殺し編ということで
本格的なネタばれがスターとです。

c8fae3d1.jpeg
梨花の今までの話のモノローグ(1期)から始まり。

ee1c4091.jpeg
f34b1cd8.jpeg
タイムリープした梨花、そして羽入の登場。
梨花が今回タイムリープした先は綿流しの2週間前「昭和58年6月の上旬」
自分達の力が弱まっているという羽入、惨劇まで猶予がないと焦る梨花。
そして圭一に「綿流しの夜の事を覚えているか?」と聞く梨花だが
圭一はなにも覚えておらず、落ち込む梨花。

62fe0d62.jpeg
辛いものが大嫌いお酒も嫌いな羽入。
感覚的に繋がっている2人、キムチとワイン?を飲み羽入に、いぢわるする梨花。

今回のデフォルメ本当にいいなぁーw

f7429856.jpeg
羽入の存在や梨花のタイプリープ、沙都子の病気の事など、
初めから色々な意味で怒涛の展開に1期、未視聴はもちろんの事
いきなり原作未プレイでちゃんと付いて来れるんでしょうか?
まぁ、のちのち観てれば分かるんでしょうが。

be8c26d7.jpeg
相変わらずメイド大好きな変態医師こと入江先生。
梨花と沙都子は呆れてる様。

Bパート
83a8c4f9.jpeg
f01c8b9e.jpeg
幾度も時を巡っては同じことを繰り返している日常に退屈している梨花。
そんな退屈そうな梨花の様子に気づく圭一に先の事が判るからと言う梨花。
ゲームの内容も席順も言い当てた梨花に驚愕する圭一。

60b85ff3.jpeg
しかし梨花の「圭一も運命には逆らえない」との一言に反応した圭一は、
「この程度の運命なんぞこの俺がぶち壊してやるぜ」と言い
圭一の提案によりゲーム内容は変わり、簡単に運命を変えてしまった圭一に驚きを見せる梨花だった。

3b52fb7a.jpeg
a670bdcb.jpeg





そして梨花の助言なしに『綿流し編』の惨劇フラグ

      「レナに人形を渡す」
 「魅音に人形を渡す」

までも見事に回避する圭一に驚きを見せる梨花。

65015027.jpeg
今回のこの世界は、なにかが違うと感じる梨花は
「私はもう一度運命と戦ってみよう」と決意する梨花であった。

今回は羽入の初登場回だったからか判りませんが
作画が良かったと思います。
2期は今のところ作画は安定してますね、良いことです。
シナリオ的な、??な部分は後々補完できる事を祈るばかりです。
結局『厄醒し編』は本当に補足だけの話で、本編にはなにも関与してこない外伝的な話の様ですね。

では次回は

次回は鷹野(お姉さま)がはっちゃけそうですねw
色々な意味で楽しみDEATHw

では今日はこの辺で、ごきげんよう(*´_っ`)ノ

PR

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿


この記事に対するトラックバック

トラックバックURL

レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第6話 皆殺し編 其の壱  「迷路の法則」

品質評価 12 / 萌え評価 26 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 21 / お色気評価 3 / 総合評価 17レビュー数 164 件 『この世界にはいくつかの法則がある…』 繰り返される惨劇の謎。 それを解き明かす鍵となるのは、三つの法則。 ――再び昭和五十八年、六月の中旬。 神社境内裏の窪みで、ふいに目を覚ました梨花。 惨劇を回避する為に残された時間はわずか2週間という絶望的な状況。 今度こそこの迷宮を脱出できるのか? ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/08/23 15:03】

ひぐらしのなく頃に解 第6話 皆殺し編 其の壱「迷路の法則」

なんちゅーか、リカちゃんはあきらめ過ぎのような気がする。あの程度で、圭一が行動が変わるのなら、もっとやるべきなんじゃないだろうかとおもってしまった。羽入とリカちゃんもえ...あるみさんち【2007/08/13 12:10】